So-net無料ブログ作成

タミヤ トヨタ TS020 [トヨタ TS020 タミヤ]

完成しました。タミヤ トヨタTS020 1999年 TS020で2年目のル・マン 僕は手に汗握りテレビに釘付けでした。日本人トリオ(片山右京、鈴木利男、土屋圭市)の3号車がトップのBMWを22秒と射程圏内にとらえ、優勝確実と思われた が 不運なバーストにより2位( ;∀;) なんとも残念な結果に終わってしまいました。トヨタはル・マンに幾度も完成度の高いマシンで挑んできましたが、残念ながら優勝は一度もありません。
去年も残り3分ですよ!ドラマチックにもほどがあるね。
これを作ろうと思い立ったのと今年のル・マンが重なったのは偶然!

タミヤ トヨタ TS020
タミヤ トヨタ TS020


最終更新 2017.07.15






H29.06.10.A-(007).jpg

今回はパーツの写真を撮ったのですが、どこかに行ってしまいましたので御勘弁。、見栄えをよくするため、虫ピンに変えます。ピンバイスで穴を明けます。
H29.06.10.A-(001).jpg
虫ピンにも様々なサイズがありまして、普通の文具店などで売っている虫ピンは頭が大きすぎ。昆虫専門の店で買います。2号ぐらいがちょうどよいと思います 100本入りで400円程度です。
ネットで買うと送料がかかるので、まとめて買うのが良いですよ
H29.06.10.A-(002).jpg

いつものようにクレオス グレーサフ缶を吹きました BMCタガネ0.2mmでスジを深くしましたが、滑って傷をつけたところは黒瞬接で埋めます。

H29.06.10.A-(003).jpg

つづいて白サフを吹きました。いつものガイアーエボホワイトです。吹き終わって見てみて、希釈が濃かったと後悔・・表面がザラザラです。なぜ、この時点で紙やすりで研がなかったのか・・後で後悔・・出かける時間が近くて急いでたんだよね・・・やめときゃよかった・・"(-""-)"。

H29.06.10.A-(004).jpg

時間が無いのでやめときゃいいのにこの後、クールホワイトを吹いて、マスキングしてレッドを吹きました。レッドはモンザレッドとスーパーイタリアンレッドが少しづつ残っていたので混ぜました。
付属のマスキングテープはどうにも位置が合わなくて止めました。
H29.06.10.A-(005).jpg

じゃーん 写真じゃよくわからないかもしれませんが赤と白の境界が滲んでいます・・そして凹凸部あマスキング漏れ・・タッチアップしたけど 納得いかないなあ"(-""-)"。

H29.06.10.A-(006).jpg

納得いかないまま 大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせて、デカール前のクリアーを吹きました。そして1日置いて研ぎ出し。今回、ゆず肌がこれで綺麗に消えるとネットにあったのでこれを使ってみました。ソフト99細目 これがまた強力なコンパウンドで初めて使うので加減がいまいちわからなかったのでカド出しまくり・・( ;∀;)

H29.06.11.A-(004).jpg

もうモチベーションもへったくれもなくなって まったく嫌になってしまって ヤリナオシー!!シンナー風呂!!

H29.06.11.A-(002).jpg

1週間の苦労が水の泡になってしまいました・・でもしょうがないよね、いやになったものは作り続けられないもん。きれいさっぱり なんかすっきりしました。なんか良かった。

H29.06.11.A-(003).jpg

さあ 明日からまたやり直しだー(^^♪。

皆さんの家の近くに模型屋さんはありますか?僕の近くにはありません。10年ぐらい前にはありました。おばちゃんが奥から出てくる典型的な模型屋・・でもわが町にもヤマダ電機がやってきました。品ぞろえも良くて3割引きで・・あっという間にその模型屋はつぶれました・・そのうちヤマダ電機も模型はあまり売れないのかネットに負けたのか品ぞろえが悪くなりました。どんどん模型コーナーが狭くなって・・塗料とかも色に欠品があってもまったく補充しない状態・・僕も塗料一つ買うにもネットに頼らざるを得なくなりました。
 今だから思う 模型屋はよかったなー 

6/18 ちょうどルマンやってます。WEB生放送で見ています。今ブログを書いている日本時間12時の時点では、残念ながらトヨタ3台中2台リタイア ポルシェが1位2位をキープです。何とかガンバレTOYOTA TS050!

最初からやり直しで、グレーサフ、ホワイトサフ、クレオスクールホワイト、マスキングしてスーパーイタリアンレッド+モンザレッド でやっとここまで。今回は丁寧に濃度調合しました。
赤と白の境もくっきりです。やり直してよかった(^^♪

H29.06.18.A-(001).jpg
H29.06.18.A-(002).jpg

つづいて、楽しくもあり難しくもあるデカール貼りです。
念のためにデカールリキッドを塗っておきます。これを塗ると若干デカールが強くなります。
しかし、塗った個所はニス部になるので、デカールをハサミで切り出す作業が必要になるので厄介なのですが・・これは、弱いデカールには必須アイテムです。

H29.06.18.A-(003).jpg

全部貼り終えました。3時間かかりました(*´Д`)。このデカールは、柔らかく薄いです 注意深く貼らないと破れます。マークセッターは使わないほうが良いでしょう。でも柔らかいので曲面にもよくなじみます。また薄いので段差がさほど気になりません。

H29.06.18.A-(004).jpg

さあ、またルマンを見ます。奇跡を起こすんだTS050!!応援してるよ!!

6/24 んー残念でしたTS050 奇跡の追い上げなりませんでした。来年こそ!ぜひ!でもルマン中継は楽しいですね 今回は寝てるとき以外は ずーっと見ていましたね。

さて、部品の塗装です。筆塗はむらになりやすいので極力エアブラシで マスキングが大変(*´Д`)。
H29.06.24.A-(002).jpg

一通り塗り終わりました。後は、小面積なのでタミヤエナメルを筆塗です。これから先は本当にプラモデルを作るといった感じで楽しい時間です。
H29.06.24.A-(004).jpg

ウイングは一部 ハセガワのカーボンフィニッシュを貼りました。
H29.06.24.A-(001).jpg

朝から雨が降っていましたが、ウレタンクリアーを吹きました。いつものフィニッシャーズGP1です。7ccプラスシンナー30%ぐらい。雨が降ってるので乾燥機で乾かします。
H29.06.24.A-(003).jpg

今週はここまで ではでは

7/1 はやいものでもう7月です。いきなり暑くなってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか



エンジンが出来ました。見ごたえ十分!さすがタミヤですね 少しパイピングしました マフラーの焼けにクリアーオレンジを少し吹きました。

H29.07.01.A-(004).jpg

コックピットです。カウルをかぶせたらもう見えないので、ほどほどにしました。
シートベルトはデカールです。

H29.07.01.A-(005).jpg
H29.07.01.A-(006).jpg

ここまで出来ました。かなり大きなマシンですよ。

H29.07.01.A-(008).jpg

ボディーに虫ピンを刺し、裏からボンドGクリアーで止めます。
虫ピンはステンレス製で硬いのでそれなりのニッパーでないと刃がかけます 100均のでなくもう少しいいやつがいいですよ。
こんな風にプラの厚みプラスのり代ぐらいに切って

H29.07.01.A-(002).jpg

ボディーに刺し 裏からGクリアーで止めます。小さいので なかなか刺せなくて どこかに行ってしまったものも多数(*´Д`)

H29.07.01.A-(003).jpg
H29.07.01.A-(001).jpg

カーボンデカール貼りです。ハセガワのカーボンフィニッシュです。

H29.07.01.A-(010).jpg
H29.07.01.A-(011).jpg

今回はケプラーのカーボンフィニッシュも貼ってみました。これはこれでリアリティーがあります。

H29.07.01.A-(007).jpg

今週はここまで 来週完成かな?

一週飛ばしてしまいました。すいませんm(__)m。 実は、先週 母が逝きまして 同居長男の僕はとても忙しかったのです。 ALSと宣告されて2年半・・ 進行が速い病気でした。喪失感はあります・・・

エンジンは少しバイピング。はてこれは何かわかりませんが、ゴムテグスを瞬接でつけます。いい加減な雰囲気重視です(^^♪

H29.07.15.A-(001).jpg

エンジン完成。んーいい感じ 少しバイピングしましたが、そのままでも十分見ごたえありますね さすがタミヤ(^^♪

H29.07.15.A-(005).jpg
H29.07.15.A-(006).jpg

タイヤマークは久々に貼ります。F1の時はいつもテンプレート塗装なので。マークのニスギリギリに切り取って図のように裏向けに載せ、水を少し付けます。ギリギリに切らないと位置がずれてしまいます。

H29.07.15.A-(008).jpg
H29.07.15.A-(009).jpg

リアウイング付けました F1と違ってこれは付けやすかった。

H29.07.15.A-(011).jpg
H29.07.15.A-(013).jpg

うおーかっこいいぞ

タミヤ トヨタ TS020

アンテナ少し曲がってるぞ でもかっこいいぞ!

タミヤ トヨタ TS020

今回はカーボンデカールを多用してみました。いい感じ出ています。

タミヤ トヨタ TS020

優勝できるマシンであっただけに とても残念です。あのうざいBMWさえなければ

タミヤ トヨタ TS020

リアはとてもシンプルです。アンテナの曲がりは後で治しました。
タミヤ トヨタ TS020

まさに日の丸を背負って疾走したマシンでした。

タミヤ トヨタ TS020

今回はフロントウインドウのハチマキデカールにクリアーを吹き研ぎ出しまでしました。
でも一部破れました・・

タミヤ トヨタ TS020

タミヤ トヨタ TS020

タミヤ トヨタ TS020

エンジンもさすがタミヤ!いい感じに仕上げられます。

タミヤ トヨタ TS020

今回は少しバイピングしました。かっこえー

タミヤ トヨタ TS020

タミヤ トヨタ TS020

やはりタミヤはいいですね。安心して組み立てられます。部品数が多くてもサクサク
いけるところはいいですね。
次は何をつくろうかしらん。





























nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 7

コメント 4

おっさんです

はじめまして。
最近プラモ作りを再開しようと企んでいる「おっさん」です。
現在、いろいろなブログを拝見していろいろ勉強させていただいている最中です。
そこで拝見したのが「シンナー風呂」ではなく、「イソプロピルアルコール風呂」がいけるそうです。
模型店でもアルコール系のペイントリムーバーを売っていましたが、ガソリンの水抜き剤が効果があるそうですよ(ディーゼル車用はダメそうです)。


by おっさんです (2017-06-11 21:34) 

たっくん

おっさん さん コメントどうもありがとうございます。ぜひプラモ再開してください。楽しいですよ。いまは、いろんな道具が様々なメーカーからでていて いろんな技もネットで調べられ 一昔前て比べると、ずいぶん奥深い世界になりました。でも自分なりの仕上りで良しとしなければいつまでたっても完成しません。僕もディテールはそこそこに月1台を目指しています。 ペイントリムーバーは以前試してみたのですがゴムみたいにへばりついて、結局シンナーで洗いました。
またコメントお願いします。
by たっくん (2017-06-12 17:10) 

らしゅえいむ

ハセガワのカーボンフィニッシュは、
厚さは大丈夫ですか?
by らしゅえいむ (2017-07-01 20:47) 

たっくん

らしゅえいむさん コメントありがとうございます。
ハセガワカーボンフィニッシュ 厚みはあまり気にならないレベル 普通の水性デカールぐらいですよ 高価なのでちまちま使ってます(笑)
by たっくん (2017-07-02 06:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0