So-net無料ブログ作成

タミヤ メルセデス300SL [メルセデス300SL タミヤ]

完成しました。タミヤメルセデス300SL 裕次郎も健さんも乗ってた名車中の名車。
こんな古い名車が今の時代に新金型で出るなんて模型業界もまだまだ大丈夫そうですね(^^♪。
最近のタミヤもハセガワほどではないけど旧車の新作がボチボチでてきてうれしい限りです。やっぱ買っちゃいますもんねー これは本当に売れているでしょうね ネットでも製作記がたくさんありますもんねー。
 やはりタミヤは素晴らしいです。組み立てやすい工夫もあちこちにあり、サクツとできてしまいました。まったく説明書通りの素組です ここをこう改造したという気も起こさせないほど、完璧なモデルでしたね。おそらく誰が作っても同じような素晴らしいものが出来ると思います。ぜひ皆さんも作ってみてください。
今回も製作記と完成写真を多く載せまましたのでぜひ見てくださいね。

タミヤ メルセデス300SL

タミヤ メルセデス300SL

タミヤ メルセデス300SL



最終更新 2018.05.01





まずはパーツの紹介から

ボディーです。300SLの特徴であるガルウイングドアは、ちゃんと開きます。ボンネットも開きます。
しっかり開口部の補強がされています。パーティングラインは目立たないのですがしっかりありますので消し忘れの無いようにします。300SLつて結構小さいなと思います。

H30.04.14.A-(001).jpg

Aパーツです。ドアやボンネットがあります。タミヤのことだから問題なく合うでしょう。

H30.04.14.A-(002).jpg

Bパーツです。エンジン、補器類、内装があります。エンジンはタミヤらしく最小限のパーツで見栄えが良くなるようになっています。

H30.04.14.A-(003).jpg

Cパーツです。パイプフレームがあります。

H30.04.14.A-(004).jpg

その他パーツです。メッキの仕上がりは素晴らしいです。パイプフレームが見えるようにアンダートレイは透明パーツになっています。透明パーツの透明感も素晴らしいです。タイヤ袋はすでに黄ばんでいます。タイヤから早くもガスが出ているみたいです。

H30.04.14.A-(005).jpg

早速パイプフレームから組んでみます。塗装は後にします パーツ同士の取り付け角度が難しいかなと思いましたが、さすがタミヤ 取り付けたら角度がしっかり安定するようになっています。
上下のフレームを組みました。

H30.04.14.A-(006).jpg

合体しました。なんの問題もありません 
H30.04.14.A-(007).jpg

グロスブラックを吹きました。

H30.04.14.A-(008).jpg

リアサスペンションを組みました。パーツの合いは抜群で本当に気持ちいです。作っていて楽しくてしょうがありません。

H30.04.14.A-(011).jpg

フロントサスペンションも組みました。しっかりした説明書とフィッティング抜群のパーツでサクサク進みます。

H30.04.14.A-(013).jpg

今週はここまで いやーさすがタミヤの最新モデルですねー 素晴らしいです。

4/21 いやー暑いですねー 27℃あるそうですよー。最近また音楽に目覚めまして、といっても聞くほうね 博多のヨドバシにオーディオを見に聞きに行ってきました。事前にネットで調べて、スピーカーはダリのセンソール アンプとCDはマランツと決めていました。全部で10万円程度で、奥様にお許しをいただきまして・・ 長女も長男も大学生でお金がいるというのに・・ でもね 自分で稼いだお金なんだからたまには使わせてよ。ヨドバシではアンプ、CD、スピーカーがずらりと並んでいて、セレクターで聞きたいものを選べます。例えばアンプがズラツとありまして番号が打ってあります。好きな番号のボタンを押せばその音がきけるというわけ スピーカーもCDもそうなのですべてのアンプ、スピーカー、CDの組み合わせが聞けるわけ いやーすごいですねー こんなの常識じゃんとオーディオマニアの方に言われそうですが、すごかったです。他のお客さんもいなかったので2時間ぐらいいろいろ聞かせてもらいました。クラッシックはドボルザークの新世界、ジャズはカシオペアのJIVEJIVEとソフィーミルマンを持っていきまして、納得がいくまで聞きました。結果、やはりスピーカーはダリのセンソール 張りのある元気のいい鳴り方をしてくれます。アンプとCDは同じメーカーで、マランツよりもデノンの方が解像度が高いみたいで音がはっきりしていたのでこちらのほうを 店員さんがまったく話しかけてこなかったので 無理に買わずに今日は帰ってきました。ボーナスが出たら買うぞー!  さて何の話でしたっけ・・そうそうタミヤの300SLでした(^^♪

エンジン組みあがりました。説明書の色指定がフラットアルミとセミグロスブラックだけなのですが、今回はあれこれ考えずに、クレオスのセミグロスブラックとシルバーを吹きます。

H30.04.21.A-(002).jpg

フロント回りが出来ました。ドラミブレーキなんですねー信じられん!ブレーキは久々に缶スプレーのライトガンメタルを吹きました。

H30.04.21.A-(005).jpg

テールです。大きなガソリンタンクが付きます。

H30.04.21.A-(004).jpg

全体

H30.04.21.A-(006).jpg

メーターパネルです。メッキパーツです。

H30.04.21.A-(007).jpg

下はフラットレッド、センターはボディー色です。マスキングしてガイアープライマーを下地に吹きます。そして綿棒でメーターとかのシルバーを取ります。いい感じにできました。

H30.04.21.A-(013).jpg

こんな取っ手みたいなのもマスキングは面倒なので綿棒で擦り取ります。事前にランナーをゴシゴシしてみて大丈夫かテストはしておきます。

H30.04.21.A-(009).jpg

その他の内装もフラットレッドで吹きます。シートの裏張りも今回はスピード優先で省略(#^^#)

H30.04.21.A-(008).jpg

ボディーです。サフの上からグロスブラックを吹きました。

H30.04.21.A-(010).jpg

そして、悩んだ挙句、やっぱりシルバーを吹きます。やっぱメルセデスはシルバーだねーありきたりだけど・・・ クレオスのH8定番だけど、やっぱこれが粒子が細かいしギラギラしてないし一番好きです。オーバーコートの際に粒子が踊るのを防ぐためにクリアーを半分ぐらい混ぜました。そしてブラックをほんの数滴入れました。
 まずは塗りにくい裏側から塗ります。

H30.04.21.A-(011).jpg

うん 少し暗いシルバーでいい感じです。

H30.04.22.A-(001).jpg

ウエザーストリップをウレタンクリアーの前に塗っておきます。ウレタンクリアーの上からだと剥げやすいので。

H30.04.21.A-(012).jpg

今週はここまで ではまた

5/1 いやーハセガワがまたやってくれましたね!ギャランGTO!ヤフオクでバンダイのが1万円強で取引されていたんですが、いつか買わなきゃいけないなーと思っていたところに なんと!!! 無理して買わなくて良かった- この調子でコスモAPとヒラメセリカもお願いね!!

さて、ウレタンクリアーを吹きました フィニッシャーズGP1です。一週間後の研ぎ出しです。バフレックスグレー、ラプロス#6000、#8000、タミヤコンパウンド赤、青、白、ハセガワセラミック、最終仕上げでスジ彫堂ガラスコートでピカピカです。

H30.05.01.A-(001).jpg

窓枠などにメッキシルバーNEXTで吹きます。

H30.05.01.A-(002).jpg

メーターにデカールを貼って、1日乾燥させてからUVクリアジェルで透明感を増しました。

H30.05.01.A-(003).jpg

排気管です。防熱版を表現したものらしいので、メタルックを貼りました。

H30.05.01.A-(004).jpg

エンジン回りが出来ました。リアリティー抜群ですね(^^♪

H30.05.01.A-(005).jpg

H30.05.01.A-(006).jpg

H30.05.01.A-(007).jpg

H30.05.01.A-(008).jpg

インパネが出来ました。ハンドルはウレタンクリアーを吹きました。「300SL」のエッチングが効いてます。

H30.05.01.A-(009).jpg

内装はボディーに取り付けます。赤い室内なんて洒落てるー スポーティーというかラグジャリーですねー

H30.05.01.A-(010).jpg

H30.05.01.A-(011).jpg

シャーシに載せてみました。

H30.05.01.A-(012).jpg

H30.05.01.A-(013).jpg

ウインドウパーツを付けました。こんなのり代があって取り付けやすいです。接着剤がはみ出してウワーン(泣)てこともないです。

H30.05.01.A-(014).jpg

アンダートレイを付ける前

H30.05.01.A-(015).jpg

つけても透明パーツなので、パイプフレームがよく見えます。

H30.05.01.A-(016).jpg

完成です。今日は天気が良かったので屋外撮影です。
バンパーが大きい!男爵のひげのように立派です。

タミヤ メルセデス300SL

今回は研ぎ出しが特にうまくいってピカピカです(^^♪

タミヤ メルセデス300SL

とても威厳があるスポーツカーです。

タミヤ メルセデス300SL

ウインドウの透明度も抜群です。

タミヤ メルセデス300SL

ポルシェのようにお尻がグラマラスです。

タミヤ メルセデス300SL

バックミラーはこの時代は片側だけでも良かったようです。

タミヤ メルセデス300SL

とても威厳と風格があります。

タミヤ メルセデス300SL

ガルウイングドアーオープンです。

タミヤ メルセデス300SL

これをガルウイングドアーといいます。

タミヤ メルセデス300SL

ドアーが開くので完成しても室内がよく見えます。

タミヤ メルセデス300SL

タミヤ メルセデス300SL

タミヤ メルセデス300SL

エンジンもよく見えます。補器類も充実していて見ごたえがあります。デカールも随所にはりまして華やかでもあります。

タミヤ メルセデス300SL

タミヤ メルセデス300SL

タミヤ メルセデス300SL

とてもリッパナバンパーです。

タミヤ メルセデス300SL

いやー素晴らしくかっこいいですねー。ほんとうにタミヤ様様です。300SLは海外メーカーが出していましたが作りにくそうでしたもんねー。ハセガワに負けずにオールドカーをどんどん出してねー!買うよー!















nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 7

コメント 2

らしゅえいむ

さすがに、田宮なんですね。
長年の信頼がありますよね。
by らしゅえいむ (2018-04-14 18:44) 

たっくん

らしゅえいむさんコメントいつもありがとうございます。ハセガワやアオシマのクオリティが上がってきたといっても やはりタミヤは別格ですね。ただ塗装指示が全てタミヤカラーなのでクレオス党の人は近似色を探すのに少し手間ですね。
by たっくん (2018-04-15 10:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。